福岡の地域密着介護事業 NPO法人 地域福祉を支える会 そよかぜ

元気塾

「最後まで自分で歩く」
「歩くこと」に特化したデイサービスです。通常のデイサービスとは異なり、要介護状態になることをできるだけ防ぐこと。また要介護状態であっても状態がそれ以上に悪化しないようにする(維持・改善を図る)ことを目的としたデイサービスです。

blog_genki

ttl_icon_white元気塾のサービス内容

転ばない体をつくるために

短時間で運動器の機能訓練や脳の鍛錬などに取り組み、健康で充実した人生を過ごしていただくことを目的としたデイサービスです。

少人数・個別対応・半日型(短時間制)

少人数で、おひとりおひとりに寄り添い、体力に合った個別運動メニューによって、いつまでも元気に、慣れ親しんだ自宅での生活を続けていけるようにお手伝いします。
午前中と午後に分かれた半日型(短時間制)ですので、無理なくご予定に合わせてご利用できます。

からだを動かす

ここでは「トレーニングマシーン」を揃え、立ち上がりや歩行、足の開閉など普段の生活に必要な運動機能の向上が目的です。
またゴムやボールなどの簡単な道具で、自宅でできるプログラムを習得していただきます。

「トレーニングマシーン」では筋力の弱い人でもトレーングすることが可能で座って行うため転倒などの事故の恐れがありません。

脳を鍛える

認知症予防や認知症緩和の必要な方には、脳トレをつかった頭の体操を用意しています。
また、トランプや花札、将棋など皆で楽しむテーブルゲームをご用意しております。

口腔体操

口腔体操を使った発声訓練で、元気な体を作ります。

その他のサービス

運動の合間には趣味活動や頭の体操でリフレッシュ。ときには、車でお出かけしてお花見や山笠を見に行くなど、野外活動と日々の運動プログラムによって、こころも体も生き生きと自立した日常生活を目指します。

みんなで元気な体を作ります【そよかぜ広場】 季節の花々がお出迎え。時には紫陽花に大きなヒマワリ、オオデマリ、ユリ、ハイビスカス・・・。時にはミニトマトやサクランボを育てたこともあります。

麻痺がある方でも効率の良いトレーニングが出来る『ニューステップ』開放感のある芝生の上を四季を愛でながらウォーキングも楽しいですよ♪手すりがあるので安心です。

利用者様一人ひとりに運動プログラムを提供しますどなたでも簡単にできるトレーニングマシンマシンを多数取り揃えています。

商店街への買物同行サービス【集団体操】ゴムチューブやボールなどの簡単な道具で楽しく体を動かしていくので、体力に自信のない方でも、無理なく参加できます。

日帰り旅行にも行きます【自由活動】認知症予防のための、頭の体操・プリント、趣味活動としての手工芸を楽しみながら行っています。

ttl_icon_white一日の流れ  利用時間3時間~3時間半

午前の部

9:00
バイタルチェック

10:00
ボール・口腔体操

10:45
休憩

11:00
個別リハ

12:00
クールダウン

午後の部

13:30
バイタルチェック

14:30
ボール・口腔体操

15:15
休憩

15:30
個別リハ

16:30
クールダウン

ttl_icon_white営業日

休み

年末年始休業12月29日~1月3日

ttl_icon_whiteご利用時間・料金について

●要支援 9:30~12:30または14:00~17:00

基本単位 加算単位 合計単位
要支援1
(週1回程度)
1647 ・運動器機能向上加算 225単位
・選択的複数サービス実施加算
(運動器+口腔機能向上)480単位
・事業所評価加算 120単位
運動器機能向上のみ
1992単位
運動器+口腔機能向上
2247単位
要支援2
(週2回程度)
3377 ・運動器機能向上加算 225単位
・選択的複数サービス実施加算
(運動器+口腔機能向上)480単位
・事業所評価加算 120単位
運動器機能向上のみ
3722単位
運動器+口腔機能向上
3977単位

※利用料金は上記の単位数に1単位あたりの単価10.45円(福岡市の場合)を乗じて算定し、利用者負担はその1割もしくは2割(3割)の額となります。

※上記利用料に加え、利用者負担額の一定割合(5.9%)が介護職員処遇改善加算として算定されます。

※市町村により異なる場合があります

●要介護 9:00~12:30または13:30~17:00

基本単位 加算(任意) 合計
要介護1 407 口腔機能向上加算 150単位(月2回まで)
個別機能訓練加算Ⅱ 56単位(1回につき)
基本単位+加算単位
要介護2 466
要介護3 527
要介護4 586
要介護5 647

※利用料金は上記の単位数に1単位あたりの単価10.45円を乗じて算定し、利用者負担はその1割もしくは2割(3割)の額となります。

※上記利用料に加え、利用者負担額の一定割合(5.9%)が介護職員処遇改善加算として算定されます。

ttl_icon_white住所

ttl_icon_white元気塾へのお問い合わせ

元気塾へのお問い合わせはこちらへ