福岡の地域密着介護事業 NPO法人 地域福祉を支える会 そよかぜ

スタッフブログ

ブログ始めました!(^^)! (2015.8.11)

こんにちは!

介護支援サービスそよかぜ から、

これから介護支援に関する

お役立ち豆知識など様々な情報を

わかりやすくお知らせしていきます!

 

第1回目は・・・

8月から

新たに導入された

「介護保険負担割合証」について。

 

介護認定をお持ちの方は

すでにお手元に届いていますよね。

 

介護保険負担割合証

これまでは所得にかかわらず

介護サービス費は1割負担でしたが、

平成27年8月より一定以上の

所得のある方は2割負担になります。

 

対象者は65歳以上の方で

合計所得金額が160万円以上の

方です(単身で年金収入のみの場合

年収280万円以上)。

 

そもそもどうしてこのような

制度が導入されたの?と

疑問に思われている方も

少なく ないでしょう。

 

「2025年問題」をご存知ですか?

 

団塊の世代が75歳以上の後期高齢者に

達することで、介護や医療費などの

社会保障費の急増が懸念される問題です。

 

高齢者人口は約3500万人に達すると

予測されているので、介護保険を持続

可能にしていく為、今回このような

制度が導入されたのです。

 

負担が増えてしまうので、

みなさん家計を見直したりと

ご苦労があるかと思います。

 

とは言え、もうすぐお盆で帰省される

ご家族を心待ちにしている頃 (*^_^*)

 

当面はお孫ちゃんへのお小遣い問題に

頭を悩ませている方も

多いのでしょうね(^。^)

楽しい夏のひとときを

お過ごしくださいね♪